コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

退き ソキ

デジタル大辞泉の解説

そき【退き】

《動詞「そ(退)く」の連用形から》遠く離れた場所。遠隔の地。果て。
「山の―野の―見よと伴の部を班(あか)ち遣はし」〈・九七一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そき【退き】

〔動詞「退く」の連用形から〕
最も遠い所。はて。辺境。 「山の-野の-見よと/万葉集 971

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

退きの関連キーワード引き際・退き際・引際・退際シリアルアントレプレナーボブ ワインストックロベルト ミヘルスアイバー(伯)大和古寺風物誌進退維谷まるドン・ペドロちかりちかり常世田長翠天狗頼母子競ひ掛かるサマーリン壇ノ浦の戦鷁退・逆退建御名方神タンタロスブロッホカルノー白須心華

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

退きの関連情報