コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逆さ水(読み)サカサミズ

デジタル大辞泉の解説

さかさ‐みず〔‐みづ〕【逆さ水】

普通とは逆に水に熱い湯を入れて、ぬるくすること。死者遺体を清めるときのやり方とされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さかさみず【逆さ水】

湯と水を混ぜるとき、初めに水を汲んでおき、それに湯を注いだもの。死者の湯灌ゆかんの湯に用いる仕方で、平常は忌まれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる