逆指名(読み)ギャクシメイ

デジタル大辞泉の解説

ぎゃく‐しめい【逆指名】

[名](スル)
指名される側の者が、逆に相手を指名すること。
プロ野球で、選手が希望するチームに入団できる制度。平成5年(1993)に導入され、「自由獲得枠制度」「希望入団枠制度」に変更の後、平成19年(2007)に廃止された。逆指名制度。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

逆指名の関連情報