コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過ぎ スギ

デジタル大辞泉の解説

すぎ【過ぎ】

[語素]
時間・年齢などを表す語の下に付いて、その時間や年齢をすでにすぎている意を表す。「八時過ぎに帰る」「三〇過ぎの男」
動詞の連用形の下に付いて、その程度が度をこしている意を表す。「食べ過ぎ」「飲み過ぎ」「太り過ぎ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すぎ【過ぎ】

時間・年齢などを表す語の下に付いて、その時間や年齢をすでにすぎていることを表す。 「七時-に帰る」 「四〇-の女性」
動詞の連用形の下に付いて、その程度が度を超していることを表す。 「食べ-」 「飲み-」 「太り-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

過ぎの関連キーワード一難去ってまた一難子に勝る宝無し贔屓の引き倒し時は人を待たずオーバーロード御釣りが来る過ぎ越しの祝ペンテコステ駒の足掻き七つ下がり過ぎ来し方胸が焼ける冥加に余るあいな頼みビール腹出来過ぎ七つ過ぎ仕置き話時間切れ余寒見舞

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

過ぎの関連情報