遠視画(読み)えんしが

精選版 日本国語大辞典の解説

えんし‐が ヱンシグヮ【遠視画】

〘名〙 西洋の遠近画法を取り入れた絵。浮き絵。〔鴨東四時雑詞(1816)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる