コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遷仏 センブツ

デジタル大辞泉の解説

せん‐ぶつ【遷仏】

仏堂の修理または新築などのとき、仮堂に移しておいた仏像を、本堂へ移すこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せんぶつ【遷仏】

仏堂の修繕や新築のために仮堂に移してあった仏像を、本堂に移すこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の遷仏の言及

【開眼供養】より

…新しく造った画像や彫像の如来・菩薩・天部・明王・祖師像などを賛嘆供養し,神威を迎えることをいう。略して開眼,または開明,開光明といい,遷仏ともいう。この開眼に事・理二相を説くのは《和語灯録》第5で,〈開眼と申すは,本体の仏師がまなこをいれ,ひらきまいらせ候を申候也。…

※「遷仏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

遷仏の関連キーワード遷仏法要[御礼]閉眼法要[御礼]開眼供養卒塔婆修繕仏堂

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android