選択集(読み)せんじゃくしゅう

大辞林 第三版の解説

せんじゃくしゅう【選択集】

せんちゃくしゅう【選択集】

「選択本願念仏集」の略。浄土宗の根本聖典。二巻。1198年に法然が九条兼実の求めに応じて著す。諸行の中から念仏を選択し、念仏門が末代相応の法門であると説く。 〔浄土真宗では「せんじゃくしゅう」〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android