コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

配す ハイス

大辞林 第三版の解説

はいす【配す】

( 動五 )
〔サ変動詞「配する」の五段化〕 「配する」に同じ。 「庭園に四阿あずまやを-・す」
( 動サ変 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

配すの関連キーワード隣の疝気を頭痛に病む節前運動ニューロン五色(仏教用語)松山城(愛媛県)草木にも心を置く私聚百因縁集運は天にあり鳥毛立女屏風胎蔵界曼荼羅気に掛ける胸を痛めるオボムチン彼や此れや心気を砕く住吉の長屋遠心性神経参詣曼荼羅帝冠様式舌咽神経地主の神

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

配すの関連情報