コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒気帯び運転 シュキオビウンテン

2件 の用語解説(酒気帯び運転の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しゅきおび‐うんてん【酒気帯び運転】

酒を飲み身体にアルコールを保有する状態で自動車などを運転すること。道路交通法で禁止されており、違反者は運転免許取り消しの行政処分を受ける。→酒酔い運転
[補説]呼気1リットル中のアルコール濃度が0.15ミリグラム以上0.25ミリグラム未満の場合と、0.25ミリグラム以上の場合とで罰則が異なる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の酒気帯び運転の言及

【酒】より

…にもかかわらず,同条違反は,毎年の道路交通法違反事件中,速度超過に次いで多い件数を示すのが現状である。同条違反の罪は,酒酔運転の罪(道路交通法117条の2‐1号)と酒気帯び運転の罪(119条1項7の2号)とに分かれるが,前者は,アルコールの影響により正常な運転ができないおそれがある状態での飲酒運転を意味し,その法定刑は2年以下の懲役または10万円以下の罰金である。後者は,いわゆるほろ酔運転を処罰するものであり,血液1mlにつき0.5mgまたは呼気1lにつき0.25mg以上のアルコールを保有する状態(道路交通法施行令44条の3)で車両の運転をした者につき,3月以下の懲役または5万円以下の罰金を定めている。…

※「酒気帯び運転」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

酒気帯び運転の関連情報