コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

罰則 ばっそく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

罰則
ばっそく

命令または制限し禁止する規定の違反に対し,刑罰あるいは行政罰を科することを定める法規。法令中の「罰則」の章には,刑法上の刑罰と過料を定めている。罰則は常に,法律の根拠がなければならない (憲法 31,39) 。地方自治法では,地方公共団体に対し,条例および規則において,一定限度内で罰則を設けることを認めている (14条5項,15条2項) が,政令その他の命令には,法律の委任がなければ罰則を設けることはできない (憲法 73条6号,国家行政組織法 12条4項,13条2項) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ばっ‐そく【罰則】

ある法令のなかで、違反行為に対する刑罰または過料を科する旨を定めている規定。
一般に、規則に違反した際に適用されるルール。ペナルティー。「悪質な反則行為には1か月出場停止という厳しい罰則を科す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばっそく【罰則】

違法行為に対して、刑罰・過料を科することを定める法律の規定。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

罰則の関連キーワード選挙運動費用収支報告書の提出世田谷区清掃・リサイクル条例外国人技能実習制度適正化法キャッチ・アンド・リリース07年9月施行の改正道交法後部席のシートベルト義務化自動車運転死傷行為処罰法住宅用火災警報器の設置銃砲刀剣類所持等取締法ペナルティーボックス保健師助産師看護師法マイナーペナルティーメジャーペナルティー福岡県暴力団排除条例パーテールポジションペナルティーキック偽装行為の罰則強化未成年者飲酒禁止法マッチペナルティー特定秘密保護法案

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

罰則の関連情報