コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酸塩基反応

1件 の用語解説(酸塩基反応の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

酸塩基反応

 酸と塩基の間で起こる中和反応

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の酸塩基反応の言及

【化学反応】より


【化学反応の種類】
 化学反応の種類は膨大な数にのぼるが,反応機構によっていくつかの型に分類することができる。基本的な化学反応として酸化還元反応と酸塩基反応がある。酸化還元反応は反応体の間で電子eの授受が起こる反応で,電子を与えるものが還元剤,電子を受け取るものが酸化剤である。…

【酸・塩基】より

…すなわちHは電子受容体であるから酸であり,O2-,OH,NH2,NH3などは電子対を供与するので塩基ということになる。しかもプロトンがまったく含まれていないような場合でもすべて含めることができ,なによりも重要なことは溶液中での金属イオン(酸と考えられる)と配位子(塩基と考えられる)との錯形成反応を酸・塩基反応として考えることができることである。(3)溶媒系による概念 非水溶媒を中心として,溶媒が著しい自己解離反応をする場合にはすべて適用することができる。…

※「酸塩基反応」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

酸塩基反応の関連キーワード塩基シッフ塩基発熱反応酸塩基滴定中和点中和熱剛柔酸塩基の原理ピアソンの法則ブレンステッド‐ラウリの酸塩基理論

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone