重ね切り/重ね斬り(読み)カサネギリ

デジタル大辞泉の解説

かさね‐ぎり【重ね切り/重ね斬り】

物を重ねておいて切ること。
不義密通をした男女を、一緒に斬ること。重ね胴。
女郎共に―にやあふべきと」〈浮・万金丹・五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android