コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釘貫 クギヌキ

2件 の用語解説(釘貫の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

くぎ‐ぬき【×貫】

柱やくいを立て並べて、横に貫(ぬき)を渡しただけの柵(さく)。
「そこはかとなくて、―といふものをぞ、片面(かたおもて)にしわたしたりける」〈狭衣・三〉
釘貫門」に同じ。
「さてはと人の透間(すきま)を見あはせ、―木隠れにてかの中間耳近く」〈浮・一代女・四〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

くぎぬき【釘貫】

柱を立て並べ横木を貫き通した簡単な柵さく。 「関屋どもあまたありて、海まで-したり/更級」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の釘貫の言及

【京都[市]】より

…法然,親鸞や日蓮といい,栄西,道元といい,宗祖の多くが比叡山で学んだ天台の僧であったのが特徴的で,これらの新仏教が都市の宗教として浸透するのは室町時代であろう。市街に釘貫(くぎぬき)といって,町の入口に木戸を構えることが,鎌倉前期には確認されるが,これは都市民の間に共同体的な関係が成長していたことを物語っている。商工業者の成長も著しく,なかでも〈山門気風の土倉(どそう)〉といわれる,比叡山延暦寺の管轄する法体の土倉が高利貸業者として活躍した。…

※「釘貫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

釘貫の関連キーワード異を立てる伺いを立てる杉垣並べ立てる柱貫本立て薬医門

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

釘貫の関連情報