コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釣鐘星 つりがねぼし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

釣鐘星
つりがねぼし

おうし座の代表的な散開星団であるヒアデス星団のV字形を,釣鐘の形に見立てた和名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の釣鐘星の言及

【星】より

…1674年(延宝2)の句集に,〈草むらに入るやつとぼし飛蛍〉とあるのは,季節上,いるか座を指すものと思われる。 釣鐘星(つりがねぼし)おうし座のV字形を釣鐘の形と見たもので,長野県諏訪,静岡県,千葉県印旛郡,東京都奥多摩,群馬県沼田,神奈川県久里浜,綾部市および愛媛地方にもある方言。同じ見方には,徳島の〈かねつきぼし〉,綾部の〈かねぼし〉,佐渡の〈はんしょのつっからかし(ころがした半鐘)〉などがある。…

※「釣鐘星」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

釣鐘星の関連キーワードおうし座

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android