鈴木 貞次郎(読み)スズキ テイジロウ

20世紀日本人名事典の解説

鈴木 貞次郎
スズキ テイジロウ

明治〜昭和期の植物学者 シラカワタデ発見者。



生年
明治20(1887)年11月5日

没年
昭和42(1967)年11月14日

出身地
福島県

学歴〔年〕
福島蚕業学校卒

主な受賞名〔年〕
福島県文化功労賞〔昭和34年〕

経歴
カナヤマザサなど20種にのぼるササの新種や、白河‐宇都宮間に分布するシラカワタデを発見した。昭和34年福島県文化功労賞を受賞。著書に「福島県植物誌」「旭岳植物目録」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android