銀寄(ぎんよせ)

デジタル大辞泉プラスの解説

銀寄(ぎんよせ)

大阪府箕面市、茨城県、熊本県山鹿市などで生産されるクリ。中生。大粒で形はやや横長、食味は粉質で甘みが強い。大阪府豊能郡能勢町原産。18世紀半ばに定着した品種とされる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android