コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鋸商ひ ノコギリアキナイ

デジタル大辞泉の解説

のこぎり‐あきない〔‐あきなひ〕【×鋸商ひ】

《鋸が、押すと引くとの両方で切るところから》どっちに転んでも利益を得るように商売すること。駆け引きをたくみにして利益を得ること。また、その商人。
「さす手引く手に油断なく、―にして」〈浮・永代蔵・四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

のこぎりあきない【鋸商ひ】

〔鋸は押すと引くとを交互にして使うことから〕
駆け引き巧みに利益を得る商売。進んでも退いても利を得る商売。また、両方の相手から利益を得る商売。また、その商人。 「さす手ひく手に油断なく、-にして/浮世草子・永代蔵 4

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone