長い浮き世に短い命(読み)ナガイウキヨニミジカイイノチ

とっさの日本語便利帳の解説

長い浮き世に短い命

人生は気ままに生きよということ。どうせ短い命であるのだから泣いて暮らすよりは笑って暮らすほうがいいというわけであるが、舞台が永続的な浮き世=憂き世であることに、微妙なコントラストが感じられる。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android