長い浮き世に短い命(読み)ナガイウキヨニミジカイイノチ

とっさの日本語便利帳の解説

長い浮き世に短い命

人生は気ままに生きよということ。どうせ短い命であるのだから泣いて暮らすよりは笑って暮らすほうがいいというわけであるが、舞台が永続的な浮き世=憂き世であることに、微妙なコントラストが感じられる。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android