コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長い浮き世に短い命 ナガイウキヨニミジカイイノチ

1件 の用語解説(長い浮き世に短い命の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

長い浮き世に短い命

人生は気ままに生きよということ。どうせ短い命であるのだから泣いて暮らすよりは笑って暮らすほうがいいというわけであるが、舞台が永続的な浮き世=憂き世であることに、微妙なコントラストが感じられる。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長い浮き世に短い命の関連キーワード横行男は気で持て気随恣行専行不逞横行闊歩気随気儘気儘月よ星よと

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone