コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長兵 ちょうへい

1件 の用語解説(長兵の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ちょうへい【長兵】

やり・矛など、長い武器。また、弓矢などの飛び道具。 ↔ 短兵

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の長兵の言及

【武器】より

…これ以外にも雑多な武器があったが,宋代の《武経総要》という軍事方面のことを書き記した書物に詳しい。長兵の主体は槍が第一で全長2mを超す長さのものであり,次いで唐代から盛んにみられるようになった長刀つまり長い柄をつけた刀で,これも槍くらいの長さをもっていた。この時代になって,いっそう飛道具の重要性が増し,弓や弩は軍隊の主要兵器であった。…

※「長兵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

長兵の関連情報