コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開栓 かいせん

大辞林 第三版の解説

かいせん【開栓】

ガスや水道が使用できるようにすること。 ↔ 閉栓 「ガスの-手続き」
(びんなどの容器で)密閉してある栓を開けること。 「 -後は冷蔵庫で保管のこと」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

かい‐せん【開栓】

[名](スル)
瓶などの口を密封している栓をひらくこと。「ワインを開栓する」⇔閉栓
水道・ガスの使用を開始すること。「水道の開栓手続き」⇔閉栓

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

開栓の関連キーワードエーテル(酸素化合物)シャンパンポルカマデイラワイン人感センサー播州葡萄園跡ケチャップシズラーしょうゆ冷蔵庫発泡酒水道

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

開栓の関連情報