コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間隙マグマ かんげきマグマpore magma

岩石学辞典の解説

間隙マグマ

地殻の岩石でミグマタイト化作用が行なわれた間に高温度のため形成された結晶粒間の空間を埋める間隙溶液をいう.この溶液はミグマタイト化作用の過程で岩石の結晶粒間を浸透することができる[Eskola : 1936].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android