過程(読み)かてい

精選版 日本国語大辞典の解説

か‐てい クヮ‥【過程】

〘名〙
① 物事の生成、変化、発展の進行しつつある様相。また、経過する一連の道すじや現象をいう。〔改訂増補哲学字彙(1884)〕
※妄想(1911)〈森鴎外〉「己を世界の過程に委ねて、甘んじて苦を受けて」
② 物事の、連関的で合法的な進行。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

か‐てい〔クワ‐〕【過程】

物事が変化し進行して、ある結果に達するまでの道筋。プロセス。「進化の過程

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android