コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防護無線 ぼうごむせん

大辞林 第三版の解説

ぼうごむせん【防護無線】

列車で事故が発生したときに出す電波。 → 列車防護無線装置

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぼうご‐むせん〔バウゴ‐〕【防護無線】

鉄道で、緊急時に列車から無線信号を発し、付近を走行する他の列車を直ちに停止させて二次事故を防止するシステム列車防護無線装置

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

防護無線の関連キーワード鉄道電波

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

防護無線の関連情報