コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防長三白 ぼうちょうさんぱく

防府市歴史用語集の解説

防長三白

 江戸時代萩藩の主な産物のことを指します。米・紙・塩の3つを言い、どれも白いことからこう呼ばれます。また、ろうを含めて防長四白[ぼうちょうよんぱく]とも呼ばれます。どれも全国の市場に出され、萩藩の収入源になっていました。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android