産物(読み)サンブツ

デジタル大辞泉の解説

その土地で産する物品。
あることが背景となってうみ出されたもの。「長年にわたる研究の産物」「時代の産物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① その土地から産出する物。
※本朝画史(1678)下「南都墨、蓋和州之産物也」
※人情本・恋の若竹(1833‐39)下「赤城山の産物(サンブツ)を積出し、真坂屋へ送りて、商売したりけるに」 〔曹植‐文帝〕
② (比喩的に用いて) 時代や環境から生みだされるもの。ある物事の結果として得られるもの。
※三四郎(1908)〈夏目漱石〉五「社会は烈しく揺(うご)きつつある。社会の産物たる文芸もまた揺きつつある」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android