コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿古 あこ

世界大百科事典内の阿古の言及

【三宅島】より

…伊豆諸島の中では大島の三原山と並んで噴火の記録が最も多く,近年では1874年,1940年,62年,83年に大噴火がみられ,島内の集落にも大きな被害を与えた。83年の噴火では噴火物は1200万m3にのぼり,島南西部の阿古地区では溶岩流によって約400戸が埋没した。 集落はわずかな湾入に面して立地し,かつての浦百姓村の神着(かみつき)や伊ヶ谷,釜百姓村であった伊豆,阿古,坪田などがある。…

※「阿古」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

阿古の関連キーワードはばたけ黄金の翼よ 粕谷紀子作「風のゆくえ」よりミル星人パピーの冒険 ふしぎなペンダント梨花 王城に舞う マルコポーロ秘話ブルー・ジャスミン 砂漠の愛桐竹 亀松(4代目)百花扇 夏の抒情詩三重県熊野市甫母町桐竹亀松(4代)おこよ・源三郎椙本 まさをおこよ源之丞阿古屋の琴責責め場・責場三宅(村)紅花摘み唄壇浦兜軍記阿古屋の松阿古陀香炉子中をなす邦忠親王

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阿古の関連情報