コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

降圧薬 コウアツヤク

デジタル大辞泉の解説

こうあつ‐やく〔カウアツ‐〕【降圧薬】

降圧剤

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

降圧薬【こうあつやく】

血圧降下薬

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の降圧薬の言及

【高血圧】より

… 高血圧に対する薬物療法は近年飛躍的な発展をとげ,従来難治であった多くの高血圧が薬物療法によって治療が可能となった。たとえば悪性高血圧はきわめて予後不良の病気で,数年以内に大半の患者が死亡するほどであったが,最近の降圧薬療法によって死亡率が激減している。
[高血圧と降圧薬]
 現在われわれが用いている降圧薬(血圧降下薬)は1950年代から登場しはじめたもので,その作用機序によって,利尿降圧薬,血管拡張薬,交感神経抑制薬,カルシウム拮抗薬,α遮断薬,β遮断薬,α,β遮断薬,アンジオテンシン変換酵素阻害薬などがある。…

※「降圧薬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

降圧薬の関連キーワード多発性動脈炎(顕微鏡的多発血管炎/結節性多発動脈炎)大動脈炎症候群(高安動脈炎/脈なし病)アンギオテンシン変換酵素阻害薬妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)急性糸球体腎炎(急性腎炎)腎性高血圧/腎血管性高血圧乳汁中への服用薬剤の排出アンギオテンシン変換酵素口腔のしくみとはたらき抜歯を受けるときの注意子どもの高血圧(症)ヒトアジュバント病一過性脳虚血発作協和発酵キリン脳卒中発症確率急性腎炎症候群胸部大動脈瘤高血圧(症)薬剤性肝障害低血圧(症)

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

降圧薬の関連情報