コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

階隠し ハシカクシ

デジタル大辞泉の解説

はし‐かくし【階隠し】

社殿や寝殿造り殿舎で、正面の階段上に、柱を2本立てて突出させた庇(ひさし)。社殿の場合は向拝(ごはい・こうはい)ともいう。日隠し。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はしかくし【階隠し】

寝殿造りや神社本殿の正面入り口の階段をおおうように葺き下ろした庇ひさし。階段を雨から守り、輿こしや参詣人を寄せるためのもの。神社本殿のものは向拝こうはいともいう。日隠し。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

階隠しの関連キーワード階隠しの間