コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隠し カクシ

デジタル大辞泉の解説

かくし【隠し】

隠すこと。隠してあること。「隠し財産」
衣服に縫いつけた、物を入れる袋。ポケット。
外敵などからの守りとなるもの。また、守る人。
「是を中区(うちつくに)の―となせ」〈成務紀〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かくし【隠し】

かくすこと。 「 -財産」 「照れ-」
洋服などの物入れ。ポケット。 「男は…外套の-から半紙に包んだものを出した/三四郎 漱石
外敵に対する防御。守る人。 「是を中区うちつくにの-と為/日本書紀 成務訓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

隠しの関連キーワード穴があったら入りたい化けの皮が剝がれる頭隠して尻隠さず回り縁(廻り縁)頭隠して尻を出すトリックプレーグレーマネー覆面レスラーチートコード雉の草隠れ地金を出す仮面を被るキャッシュ裏コマンド襤褸が出るほくほく顔仮面を脱ぐ襤褸を出す安全ピン猫を被る

隠しの関連情報