コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雁擬き ガンモドキ

デジタル大辞泉の解説

がん‐もどき【×擬き】

豆腐を崩して、細く切った野菜や昆布などを加え、油で揚げたもの。味が雁の肉に似るのでこの名がある。飛竜頭(ひりょうず)。がんも

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がんもどき【雁擬き】

〔ガンの肉の味に似て美味、の意〕
崩した豆腐に、刻んだゴボウ・ニンジン・アサの実・昆布などを加えて丸め、油で揚げたもの。古くは麩・こんにゃくなどを揚げたものを称した。飛竜頭ひりようず

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雁擬きの関連キーワードこんにゃく

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android