コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雌の万年草 メノマンネングサ

デジタル大辞泉の解説

め‐の‐まんねんぐさ【雌の万年草】

ベンケイソウ科の多年草。山野の岩上などに生え、高さ約10センチ。茎は少しはう。葉は小さく多肉質で、互生する。夏、黄色い花を多数つける。こまのつめ。はなつづき。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めのまんねんぐさ【雌の万年草】

ベンケイソウ科の多年草。岩の上などに生える。全体に多肉質。茎は地をはい、直立する枝を出す。葉は互生し、円柱形。初夏、枝頂に黄色の小花を多数つける。コマノツメ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雌の万年草の関連キーワードマンネングサ(万年草)ベンケイソウ科コマノツメ