コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雪鯨斎英信 せつげいさい ひでのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

雪鯨斎英信 せつげいさい-ひでのぶ

?-? 江戸時代中期-後期の浮世絵師。
大坂の天王寺綿屋(わたや)町にすむ。天明4年(1784)了吟著「鎮西禅師絵詞伝(ちんぜいぜんじえしでん)」の挿絵をかいた。門下に寺沢昌次がいる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

雪鯨斎英信の関連キーワード英信