コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門下 モンカ

デジタル大辞泉の解説

もん‐か【門下】

師の門に入り、教えを受けること。また、その人。門人。門弟。「門下に入(い)る」
門の下。また、人のもとに近く伺候すること。転じて、食客。
「―の人より折三かう」〈御湯殿上日記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もんか【門下】

その人を師として、直接教えを受ける者。門人。門弟。 「 -には優れた歌人が多い」
近くに伺候すること。また、食客。 「 -の人より折三がう、御樽三かまゐる/御湯殿上 文明一八

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

門下の関連キーワード藤井 折恵(初代)下間荘兵衛(5代)橘家円太郎(5世)橘家円太郎(6世)三遊亭円馬(初代)三遊亭円生(4世)天野屋宗也春風亭柳枝三遊亭円遊笑福亭松鶴比喜多松斎小田切獅子薩摩長門久米正雄山田逸斎藤井華浦伊藤柳荘橘家円蔵恵檀二流高橋克巳

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

門下の関連情報