コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電磁力 デンジリョク

デジタル大辞泉の解説

でんじ‐りょく【電磁力】

電流磁界との間に働く力。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

でんじりょく【電磁力】

電場や磁場の中の電荷・磁極・電流に働く力。特に磁場と電流との間に働く力。電動機や計器などに利用される。電磁気力。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

電磁力の関連キーワードグロス(David J. Gross)シェルダン・リー グラショー超伝導コイル式電力貯蔵カルツァ・クライン理論ベクトルポテンシャル電子ばかり(電子秤)オッペンハイマーフレミングの法則可動コイル型計器シュウィンガー中央新幹線計画燃料供給ポンプ可動鉄片型計器日本AEM学会オートクラッチ量子電気力学ファインマン超多時間理論電磁クラッチヒッグス粒子

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電磁力の関連情報