コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

預け銀 アズケギン

デジタル大辞泉の解説

あずけ‐ぎん〔あづけ‐〕【預け銀】

江戸時代、いつでも返済の請求ができるという契約で貸した金。あずけがね。
「売り掛け―に損すること」〈浮・敗毒散・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あずけがね【預け銀】

あずけぎん【預け銀】

江戸時代、請求した時にはいつでも返してもらう約束で貸した金銭。あずけがね。 「 -の先々へも自身の付届して/浮世草子・織留 6

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

預け銀の関連キーワード浮世草子預かり銀江戸時代預け金鴻池家ぎん

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android