コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風俗関連営業 ふうぞくかんれんえいぎょう

大辞林 第三版の解説

ふうぞくかんれんえいぎょう【風俗関連営業】

風営法が定義・規制する営業。個室浴場での異性の客に接触する役務を提供する営業や、専ら性的好奇心をそそるため衣服を脱いだ人の姿態を見せる興行、同伴宿泊施設の営業など。営業には公安委員会への届出を要する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の風俗関連営業の言及

【風俗営業】より

…同法は,その後12回にわたる改正を経ながら風俗営業に関する一般的な取締法規としての役割を果たしてきたが,昨今における少年非行の激増やセックス産業と呼ばれる新しい営業形態の出現を背景として,84年に大幅な改正が加えられ,名称も〈風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律〉に改められた(1985年2月施行)。同法は,善良の風俗と清浄な風俗環境の保持および少年の健全育成を害する行為の防止のために,風俗営業の規制と義務の適正化を促進することを目的としており,風俗営業および風俗関連営業(後述)に関する多くの規定を定めている。 旧法は,風俗営業として,キャバレー,待合・料理店,ナイトクラブ,ダンスホール,低照度のまたは区画された狭い客席をもつ喫茶店・バー,麻雀屋・パチンコ屋を定め,これらの営業を公安委員会の許可制の下に置き,許可基準に違反した場合には営業の停止や許可の取消等の行政処分を課すこととしていた。…

※「風俗関連営業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

風俗関連営業の関連キーワード風俗営業等取締法公安委員会風俗営業風営法好奇心姿態風俗営業定義異性役務興行衣服届出

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android