コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飴をしゃぶらせる アメヲシャブラセル

デジタル大辞泉の解説

飴(あめ)をしゃぶら◦せる

大きな利を得るために、相手に小利を与える。また、人の喜びそうなことを言って相手を乗り気にさせる。飴をねぶらせる。「係員に―◦せて便宜を図ってもらう」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あめをしゃぶらせる【飴をしゃぶらせる】

相手を乗り気にさせるため、うまいことを言ったりしたりする。また、勝負ごとなどで、のちのちのためにわざと負けて相手をよろこばせる。飴をねぶらせる。飴をなめさせる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報