コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高木背水 たかぎ はいすい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高木背水 たかぎ-はいすい

1877-1943 明治-昭和時代前期の洋画家。
明治10年9月5日生まれ。白馬会洋画研究所にまなぶ。明治37年渡米しコロンビア大にまなび帰国後第1回文展に「浜辺の松」を出品。43年渡英,帰国後の大正元年「ウインザー橋の朝」を文展に出品。11年朝鮮美術展設立につとめた。昭和18年5月12日死去。67歳。佐賀県出身。本名は誠一郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高木背水の関連キーワード育英制度菊池大麓杵屋六左衛門レヤード桐野利秋宮崎八郎オスロコレラ西郷隆盛大森貝塚

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高木背水の関連情報