コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高校無償化

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高校無償化

教育の機会均等に寄与することを目的に2010年4月、高校無償化法が施行された。全日制の公立高校生には授業料(月額9900円)を支給、私立高校生にも同額を支給する。生徒の申請に応じ、国から都道府県を通じて各校に支給される。専修学校の高等課程やインターナショナルスクールも対象に含まれるが、朝鮮学校への適用は見送られている。14年度からは所得制限が加わった。

(2017-07-29 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こうこう‐むしょうか〔カウカウムシヤウクワ〕【高校無償化】

公立高校の授業料を国が全額負担する制度。平成22年(2010)4月から始まった。→就学支援金

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

高校無償化の関連キーワード民主党の主な子育て支援策(マニフェストから)高校生向け奨学給付金制度就学支援金と県の補助制度高等学校等就学支援金高校授業料の無償化特定扶養控除

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高校無償化の関連情報