高麗川(読み)こまがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高麗川
こまがわ

埼玉県南部,関東山地東麓を流れる川。全長 40km。正丸峠付近に源を発して南東流し,日高市付近で関東平野に出て北東に向きを変え,坂戸町北方で荒川の支流越辺 (おっぺ) 川に合流する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔埼玉県〕高麗川(こまがわ)


埼玉県西部を流れる川。1級河川(荒(あら)川水系)。延長34km。外秩父(そとちちぶ)山地の正丸(しょうまる)峠東方に源を発し、南東流から北東流に転じて同県坂戸(さかど)市北部で越辺(おっぺ)川に合流する。山間を流れ出た谷口の日高(ひだか)市高麗本郷(こまほんごう)の曲流部には、ヒガンバナの群落で知られる巾着田(きんちゃくだ)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高麗川の関連情報