コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鮎菓子

1件 の用語解説(鮎菓子の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鮎菓子

県菓子工業組合の理事長を務める小森さんによると、岐阜市内の和菓子店は約40軒で、うち30軒ほどが焼き鮎を販売する。5月から10月までの鵜飼(うか)いシーズンだけ売る店もあるが、香梅など10軒ほどは年間を通して売っているという。商品名は店によって違い、香梅では、「鮎太郎」として120円(税込み)で売る。鵜飼いの時期は、各店の鮎菓子をセットにした詰め合わせが、百貨店や鵜飼観覧船待合所で販売され、今年のシーズンは4千箱以上売れた。

(2013-12-02 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鮎菓子の関連キーワード企業組合三業組合二業組合有限責任事業組合(LLP)全国菓子大博覧会松崎半三郎宮田外次郎実業組合工業組合法重要輸出品工業組合法

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鮎菓子の関連情報