コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥谷ヶ崎城 とやがさきじょう

日本の城がわかる事典の解説

とやがさきじょう【鳥谷ヶ崎城】

花巻城(はなまきじょう)

出典|講談社日本の城がわかる事典について | 情報

世界大百科事典内の鳥谷ヶ崎城の言及

【花巻[市]】より

…人口7万1950(1995)。北上川西岸に位置する中心の旧花巻町は,中世には稗貫(ひえぬき)氏が鳥谷ヶ崎城を築いた地で,1591年(天正19)には南部氏の家臣北秀愛が居城して花巻城と改名したのち盛岡藩の要地として発展した。また,奥州街道の宿駅,北上川舟運の河港として栄えた。…

※「鳥谷ヶ崎城」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鳥谷ヶ崎城の関連キーワード花巻[市]

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android