日本の城がわかる事典

戦国武将や大名たちが築いた絢爛たる名城を中心に、2000年にわたる日本の城の歴史を総覧する事典。弥生時代の遺跡からアイヌの砦、琉球の「グスク」までも紹介。城の規模や特徴、栄枯盛衰の物語、遺構の見所のほかアクセス情報も加え、城めぐりのガイドに最適。781項目収録。

(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の城がわかる事典のキーワード一覧

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android