鵜呑み(読み)ウノミ

  • ×鵜×呑み

デジタル大辞泉の解説

《ウが魚をまるのみにするところから》
食物をかまずにのみ込むこと。まるのみ。「飯を鵜呑みにする」
物事の真意をよく理解せずに受け入れること。「宣伝文句を鵜呑みにする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鵜呑みの関連情報