コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真意 シンイ

デジタル大辞泉の解説

しん‐い【真意】

本当の気持ち・意向。また、本当の意味。「真意をくみとる」「真意を探る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんい【真意】

まことの心。本当の意図。 「 -を問いただす」 「 -をはかりかねる」
(話や文章の)本当の意味。 〔類義の語に「本心」があるが、「本心」は人間が本来持っている正しい心、また、表向きには隠されている本当の気持ちの意を表す。それに対して「真意」は文章などの真実の意味、また、表面からはとらえにくいその人の本来の意図の意を表す〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

真意の関連キーワード探りを入れる佐々木良祐煙幕を張る蠹魚・蠧魚月形半平太意のある所計り兼ねる行間を読む読書三到知行合一腹を割る虚偽表示心裡留保教相判釈祖師西来意思主義腹を探る隠匿行為文字面了する

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真意の関連情報