コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿の子梨子地 カノコナシジ

デジタル大辞泉の解説

かのこ‐なしじ〔‐なしヂ〕【鹿の子梨子地】

蒔絵(まきえ)の技法の一。梨子地の中に平目粉(ひらめふん)をまいて研ぎ出したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かのこなしじ【鹿の子梨子地】

蒔絵まきえの一。梨子地の中に平目粉をところどころに置いて仕上げたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鹿の子梨子地の関連キーワード平目粉蒔絵