007/カジノ・ロワイヤル

デジタル大辞泉プラスの解説

007/カジノ・ロワイヤル

英国の作家イアン・フレミングのスパイ小説(1953)。原題《Casino Royale》。「007/ジェームズ・ボンド」シリーズ。1967年ジョン・ヒューストン監督で、2006年マーク・フォースター監督で、それぞれ映画化。

007/カジノ・ロワイヤル

2006年製作のアメリカ・イギリス合作映画。原題《Casino Royale》。イアン・フレミングの同名スパイ小説の映画化。ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの第1作。監督:マーティン・キャンベル、共演:エバ・グリーン、マッツ・ミケルセン、ジュディ・デンチ、ジャンカルロ・ジャンニーニほか。主題歌はクリス・コーネル。

007/カジノ・ロワイヤル

1967年製作のイギリス映画。原題《Casino Royale》。「007/ジェームズ・ボンド」シリーズの番外編。監督:ジョン・ヒューストンほか。ピーター・セラーズ、デビッド・ニーブン、デボラ・カー、ウィリアム・ホールデン、ウディ・アレン、ウルスラ・アンドレスほかオール・キャストのパロディ映画。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android