共演(読み)きょうえん

精選版 日本国語大辞典 「共演」の意味・読み・例文・類語

きょう‐えん【共演】

〘名〙 演劇映画で、主役格の者が二人以上いっしょに出演すること。また、演技を共にすること。音楽で、いっしょに演奏することにもいう。
※苦笑風呂(1948)〈古川緑波〉キーニーとチャップリン「ジョン・バリモアと『海の野獣』に共演した話なども出て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「共演」の意味・読み・例文・類語

きょう‐えん【共演】

[名](スル)一緒に演じること。主役格の俳優歌手などが二人以上一緒に出演すること。「日米名優共演する」
[類語]出演主演助演独演競演好演熱演演ずる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android