コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Anat Anat

世界大百科事典内のAnatの言及

【シリア・カナン神話】より

…それは文字どおりの死闘である。そうした運命を背負ったバアルのために,身命を賭して献身する妹神アナトAnatがいる。アナトは勝利の女神であり,バアル神話全体の中で決定的な役割を演じている。…

【バアル】より

…ウガリト神話では戦士としてのバアルの活躍が目覚しく,混沌の象徴ヤムの脅しに屈しようとする老いて力の衰えた最高神エールを尻目に,ひとり立ち向かってこれを征服する。バアルはまたタンムズ(ドゥムジ)やアドニスと同じく,雨季によみがえる植物生命の人格化であり,神話では乾季には死んで陰府の象徴モトに降り,姉妹かつ配偶神アナトAnatに助け出される。バアルと配偶神アスタルテそのほかの女神との性的交渉が豊穣を保証するという観念は,農民にはもっとも親しまれ,神々の聖婚はカナン人男女によって聖所で模倣された。…

【女神】より

…古代オリエント,ならびに地中海世界の人々の心を魅了した〈聖なる花嫁〉,豊饒の女神とは,どのような神々であったのか。これについては,北シリアのラス・シャムラ(ウガリト)で発掘された粘土板に刻まれたバアル神話の女神アナトAnatをはじめ,エジプトのオシリス崇拝における女神イシス,ギリシアやフェニキアのビュブロスのアドニス信仰にみられる女神アフロディテなど,いずれも男神=花婿の死を嘆き悲しみ,死者の国から花婿を連れ戻すために闘う戦勝の女神として知られている。 M.エリアーデの《大地・農耕・女性》によると,古代地中海世界に広くみられるこうした女神崇拝は,古代社会における農耕儀礼に,その起源をさかのぼることができるという。…

※「Anat」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Anatの関連キーワードグレイズ・アナトミー 恋の解剖学ティルベンガラナータ寺院フィリー・ファナティックコロネ・フィルトラン部分的アナテキシスデューテロマグマヴェルトリナイトオパーキュリナ日本解剖学会ピー・パートサナトロジー美術解剖学超国家主義粉吹猿腰掛茸扁出尾虫再生マグマ細葉花独活オマーン鶩長羽蝨口広羽蝨

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Anatの関連情報