Arausio

世界大百科事典内のArausioの言及

【アラウシオの戦】より

…前105年キンブリ族がガリア・ナルボネンシス州のアラウシオArausio(現,フランスのオランジュ)近郊で,ローマ正規軍の5軍団を全滅させた戦い。すでに前113年以来ローマは数度キンブリ族と衝突して敗れていたが,アラウシオでの敗戦はローマ・ゲルマン交渉史上ローマが喫した最初の大敗北であり,また中小農民の没落によるローマの軍事力低下を象徴するものであった。…

【オランジュ】より

…ローヌ川左岸平野にあり,県都アビニョンの北方約20km,果樹栽培と果実加工業で知られる。現市名は古名アラウシオArausioに由来するが,これは先住民ガリア人の神名にもとづく。カエサルのガリア遠征によって,ローマ人の支配下に移った。…

※「Arausio」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android